スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はかどる



簿記の勉強していると

「進捗度」

って言葉をよく見かけるから

見慣れた漢字の1つである

「捗る」(・ω・)







大きくしてみると

この漢字

手偏に歩くって書かない( ・д・)!!




って、まぁコレ

ちょっと前に

2chのまとめサイトで拾ったネタなんですがぁー



「歩」の7画目はもともとなかったが、下半分を「少」と書く人も多かった
 ↓
常用漢字を定めるとき7画目のある「歩」が採用された
常用漢字表にのっている「渉」「頻」も「少」の形に書くことになった
 ↓
コンピュータであつかう文字の規格であるJIS規格を定めるとき
常用漢字ではない「捗」「瀕」まで第一水準(通常のフォントで表示できる水準)に入った
 ↓
多くのフォントで「捗」「瀕」を「少」にした漢字(本来の形ではない)が作られた
 ↓
これはおかしいということになり、2004年に「捗」「瀕」は「少」ではなく本来の「丶」のない形にすることになった


らしい(・ω・)


ちなみに、XPだと「歩く」のタイプで表示されるようです。




じゃぁ、書物だとどうなってるんだ?

ってことで

試験前に買った

ネットスクール出版の模擬問題みてみたら



捗る



点なかったわー(´σ`)

ゼンゼン気づいてなかったわー(´σ`)



っていう

ちょっとビックリしたっていう話なだけなんだけどねー(´ω`)






読んだらポチッっとする( ゚∀゚)ノ
にほんブログ村 資格ブログ 簿記検定へ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ポムグラニット

Author:ポムグラニット
のんびり
まったり
勉強中~♪


☆キャラクター
 ○ ポムグラニット 
   当ブログの主人

使用テキスト
 TAC よくわかる簿記シリーズ

ぶろぐ村
ブログ村にも登録しております!
FC2ブログランキング
FC2ランキングに参加しております!

FC2Blog Ranking

リンク
カテゴリー
カウントダウン
結婚レシピ
FC2カウンター
ブログ内検索
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
「ぼきべん」での勉強時間
540.5h
日商6月試験(2012)勉強時間
318.25h
最近のコメント
RSSフィード
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。